愛をもってゲームをつくるゴリラのブログ

UE4初心者のゴリラがいろいろ頑張ります。

GameplayEffect - その3 Expiration と Tags 編

こんばんは、ごりです。 

goolee.hatenablog.com

 今日はこちらの記事の続きから書いていきます。

GameplayEffectの Expiration と Tags のカテゴリの説明です。

まず Expiration からです。

 

f:id:m-goolee-y:20181125143825p:plain

 

  • Premature Expritation Effect Classes
    Effectの強制終了や、タグが消されたなどの時に                適用される Effect です。
    Duration Policy が Has Duration の時限定。

  • Routin Expiration Effect Classes
    持続時間が経ってEffectが終了する時に適用されるEffectです。
    Duration Policy が Has Duration の時限定。

 

続いて Tags の説明です。

f:id:m-goolee-y:20181126193832p:plain

  • GameplayEffectAssetTag
    エフェクト自身のタグです。

  • GrantedTag
    このEffectを適用しているアクタに設定するタグです。

  • Ongoing Tag Requirements
    パラメータ変更のオンオフを設定できます。
    ただし、オフになっても対象から取り外されるわけではありません。

  • Application Tag Requirements
    対象に適用できるかをこのTagで設定できます。

  • Remove Gameplay Effects with Tags 
    エフェクト適用時にここで指定したタグを持つEffectは外されます。

このTagsについてはまた別の日に使い方を書いていきたいと思います。

 

以上が、Expiration と Tags の説明になります。

間違っている点など、質問ございましたら連絡いただけると幸いです。

ではでは。